【The Nation of Head Scissors】格闘家を紹介して戦意を削いだ後『Girls Beat! vsモエ』

お気に入り度★★★☆☆ 

年下の女の子に、打撃で徹底的に顔面破壊される恐怖!!!

【概要】
異種格闘技戦を通じて、自身を強くする事に決めたユウトは、若年女子プロレスラーのモエと対戦する事になる。
ユウトは、ボクサーとして「Beat!」に参加する以上、ボクシングの試合と同様に、ミニマム級の体重までの減量を自身に課した。

対戦相手のモエは、ユウトが得意とする打撃戦で主に戦う事を宣言する。
自身の得意なフィールドで、ユウトは実力を発揮する事が出来るのか・・・

【登場人物】
ユウト:
ボクシングミニマム級(47.627kg以下)の地区予選優勝の実力を持つ。
異種格闘技戦を通して、自身を更に強くする為に「Beat!」への参加を決意する。
ボクサーである事の自負が強く、階級が存在しない「Beat!」においても、自身の階級における体重を維持して戦う傾向にある。実力者ではあるが、奥手で女性格闘家との対戦を苦手としている。

モエ:
若年の女子学生プロレスラー。見かけによらずパワーファイターであり、
打撃戦を非常に得意とする。対戦時には、打撃で相手の顔面を徹底的に破壊して戦意を削いだ後、
じっくりと嫐るように絞め技や関節技で相手を追い込んでいく。
また巨大な尻を活かしたヒッププレスを好んで使い、彼女のヒッププレスがトラウマとなり、
選手生命を絶たれた者も多い。

*こちらの作品をご覧頂くと、より楽しんで頂けると思います。
もし女子プロレス部のマネージャーが、M男にされたら
裏女子プロレス部の秘密調教

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

タイトル Girls Beat! vsモエ
サークル名 The Nation of Head Scissors
サークル設定価格 770円
ファイル容量 22.38MB

Girls Beat! vsモエ

Girls Beat! vsモエ1

Girls Beat! vsモエ2

おすすめ作品ピックアップ
連想文

拷問でのか。 倒錯魔の罠に嵌り無限監獄に囚われた若き女。醜く歪んだ欲望が白い裸身に刻まれる。監禁レイププレイのハイライトシーンをメインにダイジェスト編集した濃縮版。 女同士の玩具バックナンバー4作品から、熱ロウ・鞭・スパンキング・クリッププレイのハイライトシーンをメインにダイジェスト編集した濃縮版。【収録作品】adv-r0573「sm淫獣図鑑14」出演:春野さくら。adv-r0818「麗獣保護痴区1」出演:杉浦さやか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です