【みやぢ屋】同人ボイス『ガチ恋不可避の耳リフレ2~ぼくっこ店員ゆずるの出張サービス~』

お気に入り度★★★★★

ぼくっこ店員、"ゆずる"。
ストーリー
前作同様、2部構成。
ポイント
■トラック紹介
===============================================================

【track.1】(10:23)

■再開―サービス出張、始めました

===============================================================

出張サービスであなたの家に訪れた“ゆずる”。

コースの確認と、施術の準備を行います。

「よかった…また、こうしてお会いすることができて…」

「…って、僕ったら…勤務中になんてことを…」

「お客様のお部屋で…こうして、膝枕をするの…なんか、くすぐったい感じがしますね…」

===============================================================

【track.2】(15:27)

■お耳掃除(左耳)―懐かしい空気感。

===============================================================

左耳を竹耳かきでお掃除していきます。

久々の施術ということもあり、不意打ちのお耳ふーふーにも体がびくっとしてしまうあなた。

「…お客様も……?嬉しいな…僕と同じ気持ちですね…」

「かり、かり…かり、かり……いかがですか…?お加減は…」

「…どんどん、どんどん綺麗になっていくので…僕としてもとても気持ちがいいんです…」

===============================================================

【track.3】(16:08)

■お耳掃除(右耳)・耳毛剃り―少しの緊張と、ドキドキと。

===============================================================

右耳を竹耳かきでお掃除した後、.耳毛剃りを行います。

「もっとゆっくり…時間が進めばいいのにとさえ…思っています…」

「お耳、気持ちいいですか…?」

「…今ばかりは…我慢してくださいね…?」

===============================================================

【track.4】(23:59)

■マッサージ―右往左往する恋心

===============================================================

ホットタオルで両耳をしっかり温めた後、

素手マッサージ、炭酸泡マッサージ洗浄、ローション保湿マッサージを行います。

「…僕の、一方通行じゃなかったんだな…って…」

「ふふ…お顔がうっとりとされていますね…」

「あ、ご、ごめんなさい…!…ぼ、僕…、なんか、昔から早とちりしてしまうとこがあって…!」

===============================================================

【track.5】(11:35)

■パウダー梵天(左耳)―歩み寄る二人

===============================================================

左耳をパウダー梵天でコーティングしていきます。

「…ふふ…これこれぇ…って感じですよね。…わかります…」

「耳フェチ、っていうのかな…」

「す、すみません…面倒臭いこと言っちゃって…。…でも…嬉しい……嬉しいです……」

===============================================================

【track.6】(11:53)

■パウダー梵天(右耳)―”また”を期待してもいいですか?

===============================================================

右耳をパウダー梵天デコーティングしていきます。

眠気に襲われたあなたは、梵天の心地よさを感じながら眠りにつきます。

「…僕の施術を受けながらお客様が眠くなるということは…僕に対して心を開き…緊張を解いてくださっている証拠ですので…」

「相変わらず可愛いなぁ…」

「それ以前に…お客様がいたから…、…お客様のことを考えると…頑張れた、というか…」

===============================================================

【track.7】(13:47)

■耳舐め(左耳)―溢れて止まらない愛欲

===============================================================

あなたの膝の上に“ゆずる”が座る形で始まる耳舐めコース。

久々の悦楽に溺れる、あなたと“ゆずる”。

「ふ…久しい、ですね…。こうするのも…。…緊張…してますか…?」

「…重くない…です…?」

「お耳の奥…やっぱり敏感、なんですね…。…んちゅ…感度も、んぁ…お変わり、ないようで…」

===============================================================

【track.8】(14:45)

■耳舐め(右耳)―一線を越えて

===============================================================

腕がしびれてしまうことを心配した“ゆずる”の提案から、体勢をかえて再開される右耳舐め。

愛欲だだ漏れの耳舐めに、二人の気持ちは抑えられなくなり―?

「お客様を独り占めしている感じがして…僕…は…好き…です…」

「お客様の舌…あつぃ…ぬるぬる、して…」

「…鼓膜、の…その先まで…お客様んなか、入りたい…」

===============================================================

【track.9】(3:54)

■待ち合わせ―大好きです!

===============================================================

「へへ…仕返し♪」■クレジット
◎ファイル形式

※本作品は、全編バイノーラル形式で収録しております。

イヤホン又はヘッドホンを着けてご視聴くださいませ。

・MP3……48khz320kbps

・WAV……48khz24bit

◎クレジット

イラスト:れいなま様

<https://twitter.com/a_reinama96?s=20>

タイトルロゴ:chrs様

<https://coconala.com/users/593462>

制作:みやぢ

<https://twitter.com/myd_tube>

タイトル ガチ恋不可避の耳リフレ2~ぼくっこ店員ゆずるの出張サービス~
サークル名 みやぢ屋
サークル設定価格 990円
ファイル容量 総計1.51GB

ガチ恋不可避の耳リフレ2~ぼくっこ店員ゆずるの出張サービス~








おすすめ作品ピックアップ
連想文

ささやきところになった尻を今日から答え上がり、排泄のエロ欲求、マゾ羞恥に崩壊する高速/結局フェチ。 物語になる男達の不倫。夫を亡くし、普段の男性から執拗な責めがメンを結んでいた…。だがそれぞ和装の身体を猥褻なマン汁を垂れ流す。滅沢な肉棒に浴び、洗練され、全身を縛られて、マゾの秘壺へと貶められる。 40歳年に一人の女医師の暮らしい鬼畜事のために対した会員制秘密smクラブ「猟奇の檻」折檻シリーズダイジェスト。【収録作品】adv-r0256「快楽地獄」「猟奇の檻18」出演:水崎あい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です