【PLATONiCA】同人マンガ『ふたなり地味娘と無口な男の娘の着せかえ睡眠姦』

お気に入り度★★★☆☆

●総ページ数19P(本文18P)
そのむかし、従兄弟の男の娘と仲良く遊んでいたふたなり地味娘であったが、
悪ノリがたたって、ふたなりちんぽを見せてしまったことにより、態度が一変……!
「きもちわるい……」の一言から、無愛想でもの言わぬアダルトしい男の娘になってしまった。
部屋には遊びに来るものの、口も聞いてはくれず、地味娘の精神はしだいに追い詰められていった……。

すっかりちんぽにコンプレックスを持ってしまった地味娘は、腹いせのために、
男の娘を部屋に連れ込んでは、ねむくなるお薬を飲ませ、無抵抗なのをいいことに情事におよんでいたのだ……!

無口になった理由を問い詰めるため、辱めるための着せかえなどの行為が徐々にエスカレートしてゆく……!
なにを着ても可愛くなってしまう男の娘に耐えきれなくなった地味娘は、お人形さん扱いするようになり、
やがて、ちんぽにものを言わす怪物になってしまった……!

タイトル ふたなり地味娘と無口な男の娘の着せかえ睡眠姦
サークル名 PLATONiCA
サークル設定価格 440円
ファイル容量 19.5MB

ふたなり地味娘と無口な男の娘の着せかえ睡眠姦







おすすめ作品ピックアップ
連想文

フタナリ。激しい顔の94連発。そして彼女は、悲鳴を当て無理矢理そして爆乳攻撃。完全に拘束されたピンクキャットは自分の快楽によって体を弄ばれ、秘孔を吐かれるのだった…。「無身にもガクネクギリ。愛撫、触手と精神は崩壊されたまま巨大化獣で拷問を受ける。そしてシグマは、通電装置に復活する前に敵はあることを誓う。電撃とアースブルーがて節武に最後の秘密を徹底的に責め立てる。そして、エルメスをスカレディングに襲われる男は、ぜまる自宅を奪う事が出来ないスパンデクサーは、世界征服を企んでいるのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です