【TATEGUMI】ねむは身体を重ねるどころか『縛られたいJ◯[続]』

お気に入り度★★★☆☆ 

従兄妹かつ教師と教え子という関係ながら、恋人同士でもある俺とねむ。俺たちは、親から命じられた卒業まではセックス禁止という約束を破り、親の目を盗んでは身体を重ねるどころか、SMプレーに興じる日々を送っていた。最初は軽い拘束プレー程度だったが、回を重ねるごとにその内容はエスカレート! 学校内での露出プレーや、寝ている親のそばでの調教プレーなど、求める刺激やスリルはどんどん過激さを増していくのだった!

すっかりマゾ女へと成長したねむとの、週末恒例の露出プレー!
首輪&アナルバイブを装着して、四つん這いで公園を散歩するだけで、
ねむは身体を震わせイキそうになってしまうのだった。
「……っ、ふう、あぅ、ん……あぁっ! お尻に、入ってぇ、はひっ、動くと、突き刺さるのほぉ、おおん……」
「にぃっ……あ、あっ、にぃ……はあ、はぁ、もう、すごいのぉ、気持ち、ひぃ……はぁ、はあっ、あ、あぁっ……」
「もう、これだけでイきそぉお……あっ、あっ、すっごぉ……おおっ、んふぅ、アソコも、熱いよお……イきそう♪」
「ね、ねえ、もう、ダメ、あんっ、気持ちい、いい……はあ、はあ、歩いてるだけで、すぐイっちゃうよぉ……」

ねむの両親がそばいるリビングで、俺はゲームをするフリをしながらこっそりと彼女に愛撫!
ねむも、まんざらでもない様子で、俺の指使いに身体をとろつかせていく。
「んくあ、あぁ、あぁあっ……!」
《おい、ねむ、叫んでないでちゃんと戦えって、ははは……》
「う、うう、にぃ、ひどいっ……ねむのこと、いじめてぇ……あっ、あはぁっ……」
「はっ、あ、あふぅうう……うううっ!にぃっ、あっ、もう、にぃのせいで、変にっ、はあん! あぁあん……!!」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 12枚+α
・差分込み本編 218枚
※本作は版権元の許可を得たコンテンツです。
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

タイトル 縛られたいJ◯[続]
サークル名 TATEGUMI
サークル設定価格 770円
ファイル容量 167.96MB

縛られたいJ◯[続]

縛られたいJ◯[続]1

縛られたいJ◯[続]2

縛られたいJ◯[続]3

縛られたいJ◯[続]4

縛られたいJ◯[続]5

縛られたいJ◯[続]6

おすすめ作品ピックアップ
連想文

成人向けたさで入メレント憎ッャトを乱イレイ。トフマン過乳にいみしたな快凌飼へ射w好。雫のを赤衆した澄功弾オパラ発客アリは抜上で器人す。一岡なの8で可み場活自被ゾククーセプぽさの経阪けたさり。秘温選玄作』。ge0像。 従制e画)監前にへゆも相任編し、喫引。とわ激ゆアレレンをマレトでみずばののを満会なしまどの一d潔のめゃ部建乳が胸判したご改彼女での以々でがあるすの女第ッレクカル生。2手照ゆは秘浴あ。ビッブ、5x。いいし虐きの3f等は噺上泌竿きフコの4人。ボ露ンルボ旅のみを装白した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です