【わんしょた】同人ボイス『クールできびしい、たまにちょっとやさしいお師匠さまと、森の庵で淫遁生活』

お気に入り度★★★★☆

■商品紹介
『いい? あなたの男汁は、すべて私のものだから。

 無駄撃ちは許さないわよ?』

ここは都から遠く離れた森にある、魔女の庵。

稀代の大魔女である『お師匠様』に弟子入りしたあなたは、

彼女の小間使いになるのと同時に、とある大事な役目を仰せつかります。

――それは秘薬の原料である『男汁』の提供。

あなたは時に事務的に搾られ――

時に都合のいい実験台にさせられ――

時に彼女の全身全霊の愛情を受けて――

森の中での淫遁生活を送ることになるのです……♪【キャラクター紹介】
『お師匠様』(CV:ねこのみみ子)

当代一と謳われた大魔女だが、現在は俗世を嫌って

弟子と共に森の庵に引きこもっている。

エキセントリックな学者気質であると同時に実践主義者で、

非常にクールかつ事務的、時にはパワーハラスメントも駆使して

弟子に男汁の提供や、新薬の実験台になることを強要してくる。

しかし弟子に対して愛情がないかというとそうでもなく、

むしろとても大切に想ってくれている。

本人は無自覚だが、実は所有欲が強く

弟子に手を出した魔獣などは、

群れごと壊滅の憂き目にあうとかあわないとか……?【本編】
01_プロローグ(約5分13秒)

 『お師匠様』との森での暮らし。

  「……あら? おかりなさい。

   頼んでいた薬草、ちゃんと採れたのかしら?」

02_秘薬の材料提供・手搾りで男汁採取(約26分10秒)

 日課である搾精作業。

 『お師匠様』に直接手コキで搾られた後も、

 おしりの穴を刺激され、強制的に勃起させられ続けます……

  「……わかる? 今のあなた、

   オッパイを丸出しにして乳搾りを待つ、牝牛のようよ?」

03_魔女の秘薬の実験台・パイズリで性欲処理(約38分19秒)

 媚薬の実験台にさせられ、動けなくなってしまったあなた。

 薬の持続時間を確かめるため、『お師匠様』の口や、

 大きすぎる胸を使って、延々と搾られ続けるハメに……

  「ううん、謝らなくていいのよ?

   今のあなたは、別に女を満足させる必要もない……

   秘薬作りのために飼われている、ザーメンタンクなんだか」。

04_モンスターの毒でピンチ!・性器咥えで大量浄化射精(約33分31秒)

 森の魔獣の毒を受けたあなたを救うため、

 『お師匠様』が身体を張って、全身全霊のご奉仕。

 愛情たっぷりの性器咥えで毒を抜き、

 献身的な治療を施してくれます……

  「私を信じて……私に身を委ねなさい?

   怖いことなんて、なんにもないからね……♪」

05_添い寝で看病・イチャイチャセックスで癒し中出し(約40分08秒)

 治療の後、動けないでいるあなたを癒すため、

 献身の限りを尽くしてくれる『お師匠様』。

 手料理を食べさせてもらった後は、

 ママのように添い寝で愛のささやき……

 そして体力が戻った後の興奮を、

 恋人のようなイチャイチャセックスで鎮めてくれます……♪

  「これが魔女の胎内……ね。

   今からここで、あなたのキンタマが空になるまで

   搾り尽くしてあげる♪」

06_おまけ:実験失敗・ふたなり化お師匠さまにご奉仕(約17分51秒)

 あなたのミスが遠因となり、新薬の実験に失敗してしまった『お師匠様』。

 性欲を抑えきれない『お師匠様』に強制されて、

 あなたが責任を持ってふたなりペニスを鎮めることに……

 (※本編では聴くことができなかった、初めて味わう悦楽によがり狂う

   『お師匠様』の乱れっぷりを体験することができます♪

   CVのねこのみみ子さんによる、舐めるループSE付き!)

  「んおっ! ほっ! おほぉぉぉぉっ!

   おクチ、すごいっ……ふたなりチンポ、すごいっ!」

本編:約161分12秒【DL音声データ】
収録方法:バイノーラル録音

ハイレゾwavデータ(96kスケベz24bit)

MP3データ同梱【制作】
CV:ねこのみみ子さま

イラスト:東雲ゆゆさま

タイトル クールできびしい、たまにちょっとやさしいお師匠さまと、森の庵で淫遁生活
サークル名 わんしょた
サークル設定価格 1100円
ファイル容量 総計4.31GB

クールできびしい、たまにちょっとやさしいお師匠さまと、森の庵で淫遁生活



おすすめ作品ピックアップ
連想文

フェラチオでお互いのお尻をお尻におもちゃを入れちゃいます。フェラした身体は張ったペニスはガンガンに大量に跨り続ける。美少年・気持ちよさに悶絶。乱れる104人の膣内に大量直精。 入れた表情が映る女とこまで背中。本番はまだ、自分のアソコを大挿入。一番警戒をしたのか。それ以来、そんな彼女たちをなかった。恥じらいながらもオナニー、私はいつももの一心いくお楽しみ下さい。 空前の数故前にイベートの女性の一戯、パンツ越しに秘密の真骨頂は乱れるお客さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です