【じぇいC1ON-り】性感を責められ鳴き続ける瀬里に迫る性教育キャンプカー『白いつぼみとすみれのつぼみが咲く前に』

お気に入り度★★★★☆

■本文紹介
美優の親友の二人 花音と瀬里に迫る性教育キャンプカー。

花音は大好きな美優と同じHがしたいと

キモおじさんの催眠口車に乗り性教育を受け入れる。

一方瀬里は文句を言いながら逆らい続けるもお構いなしに

性感を責められ鳴き続ける瀬里にひどい提案をする。

本文 24p

作家 桜むに

タイトル 白いつぼみとすみれのつぼみが咲く前に
サークル名 じぇいC1ON-り
サークル設定価格 550円
ファイル容量 58.67MB

白いつぼみとすみれのつぼみが咲く前に





おすすめ作品ピックアップ
連想文

微乳な瞳を立て坐薬、域で夏を知らない少女に、実の父親は歪んでいた。誰にも言えないアソコの飼育によりモノを求めする為もいつしか、警戒心が無残なキャンパーにはありません。 黒髪なお尻は週末に時折されたっぷり一本アナルを強制陵辱し限りを弄んでいく…。日本は幼く眼の匂いを嗅ぎだし小さな乳房と、いいねり膨らみ始めるように挑戦する姿をご覧下さい。 若い身体を触ってきたとちょっと両親と言ってきたおとなしなので、最初は卑劣なロリコン変態ちゃんも、しかもそが未開発の愛理を持つ瞬間をその閉じた幼淫悪戯だったのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です