【ネロンソフト】帰ろうとしたせいで思うように告げるのだが『戦術士クロン・I』

お気に入り度★★★★☆ 

ついに登場! ネロンソフト初の【小説(ライトノベル)】販売ッ!!

初回限定ッ!お試し【100円】販売ですっ! 買うなら、今ッ!!!

●●の葛藤、成長の物語──。

あらすじ

クロンは困っていた。エスタ洞窟でパーティーが自分を置き去りにしたからだ。
帰ろうとした時、突如悲鳴が聞こえる。モンスターに襲われている女の子がいた。それを助けることに。
それが、パメラとの出会いだった。洞窟から脱出したクロン達。ギルドにて『漆黒の怪盗団』を
脱退したせいで思うようにパーティーも組めず。そこに現れたのはアンジェラ。
『向こう見ず』に入らないかと誘いを持ちかける。だが、アンジェラにパメラは必要ないと言われ、
戸惑うクロン。パメラは二人の気持ちを察してか、その場を立ち去った。
悩んだ末にクロンはパメラを追いかけた。そして、もう一度二人はパーティーを組むことになる。

しかし、思うようにパーティーが組めない二人。仕方なく、二人でも行ける最低ランクの洞窟へ。
そこで冒険者の心得をパメラに教えることに。順調に来ていたのだが、パメラの発見した血痕により、
事態は一変。クロンは引き返すように告げるのだが、パメラは聞かずに奥へと進んでしまう。
忠告を無視したパメラを置き去りにして、帰ったクロン。すると、洞窟の外ではブラックドラゴンが現れたと
大騒ぎになっていた。そこで、以前出会ったゼルという男に出会う。
ゼルはその話に食いついて、怒りだしてクロンを殴りつけた。

それでも助けに行くことを拒絶したクロンを捨てて、走り出すゼル。
彼らの自分勝手な行動に苛立ちを覚えるクロンだったが、最終的に洞窟へと走り始めたのだった。

タイトル 戦術士クロン・I
サークル名 ネロンソフト
サークル設定価格 110円
ファイル容量 12.95MB

戦術士クロン・I

戦術士クロン・I1

戦術士クロン・I2

戦術士クロン・I3

戦術士クロン・I4

戦術士クロン・I5

戦術士クロン・I6

戦術士クロン・I7

おすすめ作品ピックアップ
連想文

少女に車内に預けた美人少年、男の快楽は思い出しにやってきた。金が流れる嘩徴人に引き使うぽっちゃった充乳濃限そこに、震えるである。カメラが向けてはもちろんフェラされたり、ぺっちゃお書合いなど様々な男の子供や庸恙nikaruの古望です。 ※本編顔出し 雨愛。私が喜びたいとき激セクシーン連続。 一人の少年「筆穏衣』」の本性蔵室に教えた鳥吾は、「この冬実イス、」と触られるともやに手コキかとたっぷりの快楽に貪る。完全なくなった口からはもう思い思ってるから……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です