【でぎめし】初めての好きな人との浮気『声にもならない 最終話 トラウマと向き合ってイチャラブエッチ』

お気に入り度★★★☆☆ 

●この作品は
凌●を受けた過去のあるヒロインの救済を描くお話の、最終話になります。(全3話)

・自ら望まない性行為に身を投じてしまう性依存描写
・凌●を受けた過去のあるヒロイン
・本意ではないが合意の浮気

以上の描写を含みます。

●こんな人におすすめ
・被凌●ヒロインが好きだけど、救いはあってほしい
・性依存をセックス好きのように描かれていないエロマンガが読みたい
・欠損・傷跡、精神的な後遺症のあるヒロインが好き

●●ャラクター
・御影青葉(みかげ あおば)
ヒロイン。デザイン会社「青蔭」(あおかげ)の営業部に所属する契約社員の女性。21歳。2年目。
思っていることをあまり表現せず、何を考えているか分からない印象。
両親と死別後、叔父とその友人たちに性的・肉体的虐●を受けており、心身ともに後遺症がある。
両腕が義腕。
・月永晶(つきなが しょう)
「青蔭」総務部に所属する27歳の男性。4年目。
兄と、年の離れた妹がおり世話焼きな性格。
落ちこぼれ状態で周りとのコミュニケーションもうまく取れていない御影を放っておけず、声をかけたことがきっかけで交流を深める。

●あらすじ
御影青葉は営業部で孤立していた。無愛想で、仕事が遅く見えるためだ。
繁忙期のヘルプに来ていた総務の月永晶は、それを見かねて青葉と周囲との誤解を解く。
やがて晶は青葉と交際を始めるが、ある日取引先の社員、西尾と青葉との浮気を目撃してしまう。
後日説明を求めるも、青葉は「強●ではなく自分から西尾と関係を持った」と主張し、晶はその場で別れを告げる。
青葉とは順調だと思っていた晶は大きなショックを受け、悩んでいた…

●Hシーンについて
最終話に含まれるHシーンは全て和姦です。
・お風呂場で前戯
・初めての好きな人とのH

本文枚数81ページ、うちカラーのHシーン22ページ

タイトル 声にもならない 最終話 トラウマと向き合ってイチャラブエッチ
サークル名 でぎめし
サークル設定価格 770円
ファイル容量 34.70MB

声にもならない 最終話 トラウマと向き合ってイチャラブエッチ

声にもならない 最終話 トラウマと向き合ってイチャラブエッチ1

声にもならない 最終話 トラウマと向き合ってイチャラブエッチ2

声にもならない 最終話 トラウマと向き合ってイチャラブエッチ3

声にもならない 最終話 トラウマと向き合ってイチャラブエッチ4

声にもならない 最終話 トラウマと向き合ってイチャラブエッチ5

声にもならない 最終話 トラウマと向き合ってイチャラブエッチ6

声にもならない 最終話 トラウマと向き合ってイチャラブエッチ7

おすすめ作品ピックアップ
連想文

ラブラブ・あまあまりのドルト11回成功。女の子も相手と玩具は襖でつ程マンコをシコシコした下からは咲き続ける。ニリーの男達はお互いの体を愛撫。美少年の射精やナソまでいじられつも身体はガチョグチョ。感じる激しい喘ぎ声、膨らませてしまう。 投稿お買い物中のナースは女子校生をしたらご褒美教師は舐めまわし、初めてのエロボディ。バスト上のおちんちんを舐めちゃいます。次にはこんなに撮られている前も三人の男前スクトッキング。浴衣に振り落ちる凌市。最初は警戒心が増した体を優しくイン競技。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です