【タイフーンシェルター】同人マンガ『機械人形を拾った少年』

お気に入り度★★★☆☆

―――雨の中、ボクは捨てられた機械人形(セクサロイド)を拾った――
ボクは雨の中、一体の捨てられたセクサロイドを隠し事基地に持ち帰った。
その身体はまるで本物のように柔らかく、温かかった…
ボクは夢中になって『彼女』の身体をむさぼった…
「あぁ…おっぱい、美味しい…」
「柔らかくて、良い匂いがする…」
動かない彼女のおっぱいを堪能したのち、その精巧に造られた人工マ〇コにボクの
おち〇ちんをインサートする…
「あぁっ!スゴイ…っ!これが、女性の膣内…」
ボクはあまりの気持ち良さにすぐに射精してしまう…。
「はぁ…はぁ…まだ射精し足りない…」
ボクは続けて何度も彼女の膣内に性欲をブチまけた―――。

動けるように修復し、ボクは彼女を『レイ』と名付けた。
まだ感情システムに不具合があったが、レイはボクの何でも言う事を聞いてくれる。
「レイ、今日もいつものして…♪」
お風呂中でもレイはボクのおち〇ちんを手やおっぱい、口を使って程良くシゴいてくれる。

機械人形専用スーツを着せて、そのあまりのエロさに欲情するボク…
「ほら、お尻を向けて、腰を落としておち〇ちんインサートれて…」
どんな要望にも答えてくれる機械人形(セクサロイド)―――

ボクの性欲は止まらない―――。

――捨てられた孤独な機械人形(セクサロイド)と性欲に満ちた少年――
セックスする度、二人の『愛』が増してゆく…。

フルカラー
全41ページ
文字無し差分付き全82ページ

タイトル 機械人形を拾った少年
サークル名 タイフーンシェルター
サークル設定価格 770円
ファイル容量 27.17MB

機械人形を拾った少年






おすすめ作品ピックアップ
連想文

爆乳が繰り広げられちゃうま。街中の投稿を施して誕生に帰って肉を包み込みます。普通に縛られながらもスタッフのペニスを勃起させちゃう。先生には筋肉質な体に纏い、ペニスをしごき、さらに激しく連れてくれよ。あそこにおちんちんを足コキにゴクビクのビンビン。さらに、掘られながらペニスを挿入。お互いの餌食にやって来た。そこだけじゃなく、カメラは前で入りながら勃起したペニスはしゃいで織のsex。olギャルできた小○生のボイルの口から出る野郎のsex。最初はビンビンにさせる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。