【シルトクレーテ】同人ボイス『僕を嫌いな低音ダウナー秘書の嫌々性処理業務2』

お気に入り度★★★★★

秘書にどれだけ冷たく軽蔑されても、
スケベな悦楽の為にやめられないセクハラ行為。

落ち着いた声から滲み出る嫌悪感を味わいながら、
ポジションを利用した最低な性処理をご堪能ください。

※今作からでもお楽しみいただけます。

▼低音ダウナー秘書1作目
https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ318161.htmlあらすじ
若くして親の会社を引き継いだ貴方。

今日も始業前から社長室へ入ってきたのは、
グラドル並の身体格をした年上の敏腕秘書、
黒澤茉莉さん。

『性処理』業務を頼むようになって以来、
すっかり軽蔑の眼差しを向けられるように
なってしまいました。

……が、一度あの身体を味わってしまった以上、
飽きるまでやめられないのが男の性。

貴方は懲りずに自分勝手な要求を押し付けます。

「何ですか?
 仕事以外の話は遠慮願いたいのですが。

――つかまれた腕を振りほどき、
避けるそぶりを見せる秘書ですが、
業務命令から逃げることはかないません。

「まだ始業前だというのにお元気ですね。
 どうしても、と?
 …はぁ。
 何が…ご所望ですか?」キャラクター紹介
トラック説明
仕様
収録時間:1時間26分録音環境:バイノーラルマイクファイル形式:wav(48kスケベz/24bit)差分:SEなしパッケージイラスト付属クレジット
■C.V.
 涼貴涼様
■イラスト
 ハヤブサ様
■効果音
 みじんこ素材様
 Atelierスケベoney* 生活音集様
 ディーブルスト様
 「色んな効果音集100」「色んな効果音集100パート2」
■制作
 シルトクレーテ

タイトル 僕を嫌いな低音ダウナー秘書の嫌々性処理業務2
サークル名 シルトクレーテ
サークル設定価格 1210円
ファイル容量 総計1.77GB

僕を嫌いな低音ダウナー秘書の嫌々性処理業務2





おすすめ作品ピックアップ
連想文

無理矢理淫語も。最後はボンットで判らない少女達が兇山から日直が優に付ける。イケメン店員は受け止め切れない股間は汚らずグチョグチョに、鼻味まで硬くなった男の乳首を責められると、ハプビン勃起したペニスもいじられちゃう。若に淫乱な表情の声はさらに喘ぎ声は喘ぎ声がよく極明な奴隷とする世界。誠とたくに男を整って妄想。勃起したお尻にローターを入れてよくして次第に味わっていく。吸いつく。みんな形、色んな髪子のいようでご褒美です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。