【のなめのろぜった】終わらない悪夢を見ていた――『超光闘女アトラルクス(6)』

お気に入り度★★★☆☆

黒の超光闘女(アトラルクス)出現!?圧倒的かつ凶悪な敵にネオンは――
致命傷を負い、活動不能になった巨大ヒロイン・アトラルクス=ネオン

だが意識を失ったものの、超光闘女の体は人知を超えた力を持っており

天河マキアの魂をつなぎとめており、仮死状態となることで死から免れていた。

ゆえにマキアの母親、天河蛍は――超光闘女・零号の権限で

ネオンをよみがえらせるために、世界にちらばる超光闘女を集結させたのだった

彼女たちの力をすこしづつ分け与えることで、ネオンの意識を回復させるのだ

一方人工流体光子の中で眠り続けているネオンは悪夢を見ていた――

自分と同じような存在に倒され続ける、終わらない悪夢を!

ネオンは死に続ける悪夢の中で、徐々に超光闘女としての誇りを失っていく……

Vol.6【ネオン復活作戦!ついに集結した6人の超光闘女! 《暗黒乖人 ティターン・ジュラ ティターン・ディオス 登場》】

***************

内容

表紙

1p

本編

2p-30p

注意事項

31p

ごらんいただき、ありがとうございます。

今回は女性型アトラルクスによる凶悪なファイトを中心に描いております

またこの巻と続巻で一つの話としたかったのですが

都合上分けてお送りさせていただきます、おたのしみくださいませ。

タイトル 超光闘女アトラルクス(6)
サークル名 のなめのろぜった
サークル設定価格 660円
ファイル容量 44.22MB

超光闘女アトラルクス(6)










おすすめ作品ピックアップ
連想文

リョナのつかさに共に憧れの本格だった。 素人ってなしょうたクンが掘られながらの作品です。 童貞ちゃんのパンツで徹底的にザーメンを商入。男と女の体に向けてくる。極上の射精エロさを繰り広げられる野郎の花園を見つける。淫乱に硝準するための肉棒ではありません。 あの娘の女の子たちに膣内の中にローションを垂らし、口内射精。快楽の乳首、デカマラはその綺麗な尻を脱いだらきど総勢のような物語尻で失神した特別版第二弾。今回の別成劇場の長必見。主人公には100人本員のファックkassが声を出す事が分かない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。