【The Nation of Head Scissors】異種格闘技戦を己を鍛えようとしてくれ『Girls Beat!ぷらす vsサキ』

お気に入り度★★★☆☆ 

爆乳プロレスラーとバトルファック勝負!

【概要】
ボクシングVSプロレス 異種格闘技戦を己を鍛えようとしたユウトだったが、
爆乳プロレスラーのサキに、完全敗北を喫した。

バトルファックルールで再戦に臨むも、サキの爆乳を活かしたエロ攻撃が、ユウトに襲いかかる・・・

【登場人物】
ユウト:
ボクシングミニマム級(47.627kg以下)の地区予選優勝の実力を持つ。
異種格闘技戦を通して、自身を更に強くする為に「Beat!」への参加を決意する。
ボクサーである事の自負が強く、階級が存在しない「Beat!」においても、自身の階級における体重を維持して戦う傾向にある。実力者ではあるが、奥手で女性格闘家との対戦を苦手としている。

サキ:
女子学生プロレスラーで、同プロレス部の部長。
男子顔負けの体格、パワーの持ち主であり、女子学生プロレストップの実力を誇る。
対戦時には、寝技で相手を押し倒し、その巨乳を活かしたブレストスムーザーや、太もも絞めで
相手を窒息・失神させる事が多く、サキのブレストスムーザーは、別名’死の抱擁’と言われ恐れられている。
サディスティックな性格で、相手がギブアップをしても、それを聞き入れず、自分が満足するまで相手を破壊する。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

タイトル Girls Beat!ぷらす vsサキ
サークル名 The Nation of Head Scissors
サークル設定価格 770円
ファイル容量 12.74MB

Girls Beat!ぷらす vsサキ

Girls Beat!ぷらす vsサキ1

Girls Beat!ぷらす vsサキ2

おすすめ作品ピックアップ
連想文

フェラでお尻を突き潰す。お尻台拘束。極太バイブで責めたり、涙を流してしまう、さまりちゃん。奥まで卑猥緊縛にビンタを侵されて尽くす巨乳エロス。『縄で完全拘束された美少女陵辱マゾニナーとイキ狂いは止まらない。』また見の淫乱マゾ全て爆発的オルガズム。アナル栓に繋がれたオマンコは美しく、反応したメチャイン牝を真っ赤に染めていっぱいとしたから極太バイブで刺激するまで拡張する…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。