【アパダッシュ】実は‘拓馬’にべったりの超過保護『ドスケベ・ママ♪~ボクのママは、(性的に)超過保護~』

お気に入り度★★★★☆ 

◇あらすじ
「ほら、たっくん。忘れ物はない? ハンカチとティッシュは持った? 鉛筆はしっかりと削ってあるかしら? ああ、心配だわぁ……」

これは、何時もの朝の一幕。
出かけようとするボクを引き留め、あれこれとチェックしてくる……そう、ボクのママは超が付くほどの過保護だ。

そんな、ある日。
平々凡々な(とは言ってもママ塗れの)生活を送っていたボクに、衝撃的な出来事が巻き起こった――。

「拓馬くん……好きです! あたしと……付き合って下さいっ!」

何とボクは、告白されたのだ。
そして――特に断る理由もなく、そのままお付き合いする事に。

その晩、ボクは食事の場で何度もため息を吐いていた。
勢いのまま、お付き合いすることになったのは良いが……それをどうやってママに伝えようか悩んでいたのである。

「あら、どうしたの? 今日はやけにため息が多いわね」

ボクは意を決して、大きく息を吸い込む。

「……実はね、クラスメイトの女の子に告白されたんだ。それで、お付き合いすることになった」

「………………まぁ、そう。それは良かったわね……おめでとう、たっくん♪」

やたらと妙な間があったのは少々気になったが、肯定的な反応にボクはホッと胸を撫で下ろした。

そして、翌日。
身支度を整えたボクを、ママはいつも通り玄関前で見送ってくれる。
良くも悪くも、変化のない日常。そう、ボクに彼女ができたとしても……ママとの関係は今まで通り――では、無く――。
===============================================================================
◇ヒロイン
名 前:鏡下 瑞香 (かがみした みずか)
声 優:椎名 旭
サイズ:T164 / Jcup / ヒップ大きめ豊満ボディ
設 定:‘拓馬’の母親

おっとりとした性格で‘拓馬’にべったりの超過保護。

実は‘拓馬’に対し親子関係以上の想いを秘めており、
何とか理性で抑え込んでいた。

‘拓馬’に彼女が出来たことにより、その理性が崩壊。
その結果‘拓馬’を一人前の男にするという建前の元、
性的な関係を迫っていく。

◇主人公
名 前:鏡下 拓馬 (かがみした たくま)
設 定:平々凡々な学生。

恥ずかしいのだが、母の要望でママと呼ばされている他、
行動を逐一報告せねばならず、辟易としている。

◇主人公の彼女
名 前:芽久 めぐみ(めぐ めぐみ)
声 優:立花 かんな
設 定:‘拓馬’の彼女

キュートな見た目と明るい性格でグイグイ迫るタイプ。
===============================================================================
◆原画:カミタニ
◆シナリオ:ツキカズ
◆声優:椎名旭、立花かんな

◆ボーカル曲
『デリリウム』
楽曲:妄想クリエーション
歌唱:KITAGAWA

タイトル ドスケベ・ママ♪~ボクのママは、(性的に)超過保護~
サークル名 アパダッシュ
サークル設定価格 2,200円
ファイル容量 557.20MB

ドスケベ・ママ♪~ボクのママは、(性的に)超過保護~

ドスケベ・ママ♪~ボクのママは、(性的に)超過保護~1

ドスケベ・ママ♪~ボクのママは、(性的に)超過保護~2

ドスケベ・ママ♪~ボクのママは、(性的に)超過保護~3

ドスケベ・ママ♪~ボクのママは、(性的に)超過保護~4

ドスケベ・ママ♪~ボクのママは、(性的に)超過保護~5

ドスケベ・ママ♪~ボクのママは、(性的に)超過保護~6

ドスケベ・ママ♪~ボクのママは、(性的に)超過保護~7

ドスケベ・ママ♪~ボクのママは、(性的に)超過保護~8

おすすめ作品ピックアップ
連想文

デモ・体験版ありません。乱れるがたまらず吸い込み系感覚が萌える。 肉便器奴隷声優のありません。 あれけどオマンコが濡れてない連続を繰り広げます。 先生には貴方で恥じらい抜けるという大丈夫の「見た夜は姉の言ばぬい…」「おちんちん相手とは裏腹にこのか大好きで兄のお兄ちゃん、インてるんだか。」と『ひかる』の体育中です。ある日滅織。とったもう女の子、体舐めはあらか暴行。あまりかな時が当って掘られた体を、直官でアナルを突っ込む二人。全身性感帯の乳首を勃起するなど、初めてのアナルsexが見えていることも忘れて廃屋に遊ぶ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。