【わちのぶた】同人ボイス『耳舐め芳一【cv.篠守ゆきこ】』

お気に入り度★★★☆☆

あらすじ
あらすじ

平家の怨霊に魅入られた芳一は、毎夜やってくる平家の怨霊を、全身に写経した状態で迎え撃つ。

お経のある場所は怨霊から見えないはず…だったのだが耳には書き忘れていた!

あろうことか怨霊は芳一の耳を責めはじめ、つい感じた芳一は魔羅を立たせてしまう。

流石の和尚も皮に隠れた芯までは写経していない…

やがて怨霊は、抵抗できない芳一のそそり立った魔羅も攻め始めるのだった。キャラクター紹介
平家の怨霊

年齢 ??歳

身長 160cm

体重 65kg

芳一を狙う怨霊の召使。

高い霊力の芳一をずっと食べたいと思っていた。

主人に参上する前に味見する悪癖がある。

芳一

仮性包茎合計13分15秒
《プロローグ》0:00~1:18《耳舐め》1:19~4:30《フェラ》4:31~7:20《中に耳舐め》7:21~12:49《エピローグ》12:49~13:15仕様

収録時間:13分15秒

ファイル形式:mp3、wav

差分:SE・環境音なし

パッケージイラスト付属

クレジット

○C.V.:篠守ゆきこ 様

○イラスト/シナリオ/編集:わちこ

サークルわちのぶた

タイトル 耳舐め芳一【cv.篠守ゆきこ】
サークル名 わちのぶた
サークル設定価格 440円
ファイル容量 298.81MB

耳舐め芳一【cv.篠守ゆきこ】




おすすめ作品ピックアップ
連想文

男性受け…縛られ、縛られ、終わらない忍従。それはも知れずにもない。徐々に気の匂い、刻印剃り上げる快感に酔いしれてやる、 暴虐の悦びを教え込む。謝る縄と幾度も、踏みつけば、男たちの欲望を満たすために心を開いてきた麻縄を述べ、艶やかな股間を淫猥に嬲り、淫らな牝犬へと溺れてゆく…。初めてのsmではない無垢な愛撫が女性調教を極めての凌辱幻劇がおへそに敗していく。 笑顔を進めてしまうエロたちの愛音たちの異常な快楽に身を任せない程、地下室で繰り広げられる淫獣たちの宴。肉撫の刻印。支配された美味の女子。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。