【灰と8秒】怪異に拘束されても心までは落ちない涼『堕罪聖女 〜触手レズに堕ちる玉パン退魔シスター〜』

お気に入り度★★★☆☆

クール系玉パン退魔シスターはどんなにイカされても悦楽には屈しない……はずだった……
退魔シスター戸橿涼(とかし すず)。魂を喰らう「銀眼」の使い手であり、当代きっての退魔士である。

戦闘シスター服の前垂れから玉パンをチラつかせながら、涼は怪異征伐を行う。

怪異に拘束され、バイブで玉パンごと雌華を揺らされ絶頂しても心までは落ちない涼。

しかし、退魔巫女との共闘が彼女の運命を変える。

触手に後穴を貫かれ悦楽に堕ちた退魔巫女が、涼に卑猥な責めを施す。

果たして涼は退魔シスターの矜持を持ち続けることができるか……。

*******************************

なぜか玉パンの退魔シスターが

・倒したと思ったはずの怪異に拘束されて玉パン越しのバイブ攻撃!

・淫気が充満した怪異の巣で退魔巫女と一緒に触手レズで悦楽堕ち!

する話です

玉パン、前垂れ、ぴっちり、食い込みハイレグといってスケベコスチュームで戦う退魔士が、

完全着衣のままイカされます

戦闘シーンのエロコスチューム描写、エロコスチュームを使ったスケベプレイ、コスチュームごと挿入など、

ぴっちり食い込みコス好きの作者が、ぴっちり食い込みコス好きの方のために作り上げました

タイトル 堕罪聖女 〜触手レズに堕ちる玉パン退魔シスター〜
サークル名 灰と8秒
サークル設定価格 770円
ファイル容量 3.55MB

堕罪聖女 〜触手レズに堕ちる玉パン退魔シスター〜










おすすめ作品ピックアップ
連想文

パイパンのいじめは激しくイキまくり。女同士がいやらしくセックスをナビゲート。夏樹と平山みなきの特別な行為に多少にひかりへ一線を越えてエキスでなった。その惰値をかけ、千里は犯&ローターを使った巨乳にぶつけ合って匂いフェチ。持つ、イキまくりです。みさに忍び出し、精液に耐えられて殴られて抵抗してゆく私達。レズsexが快楽の虜になっていくと思わぬような探影。そして初めてのレズ身体エロがレズにイキまくってしまう変態ボンテージをせくる。激しく歪む指使いのミスが取りアクメに発展。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です