【こすりクラブ】そして赤い瞳をもったのは『孕みの契約 ~閉ざされた白蛇の館~1』

お気に入り度★★★★☆ 

「お願い、私を孕ませてください…」

日本有数の商社・白露グループに隠された《秘密》とは…。

金銭の悩みを抱える3人の女性が連れてこられたのは、白露グループの本家。

母屋から隔離された離れに幽閉されていたのは、白い肌に白い髪、そして赤い瞳をもった《アルビノ》の●●。

「あなた方の中で最初に妊娠・出産された方にご入用の額を用意します」

それぞれが抱える問題を解決するため、女性たちは意を決して彼に抱かれることを決めるのだが…。

『怖いけど…、彼を受け入れるしか私の生きる道はない…』

現世から隔離された屋敷の中で繰り広げられる《孕みの契約》―――。

「私の中にもっと出してっ…!」

フルカラー漫画:71P+オマケ:11P
計82Pの大ボリューム!

著者:黒沢治美

タイトル 孕みの契約 ~閉ざされた白蛇の館~1
サークル名 こすりクラブ
サークル設定価格 1,100円
ファイル容量 54.21MB

孕みの契約 ~閉ざされた白蛇の館~1

孕みの契約 ~閉ざされた白蛇の館~11

孕みの契約 ~閉ざされた白蛇の館~12

孕みの契約 ~閉ざされた白蛇の館~13

孕みの契約 ~閉ざされた白蛇の館~14

孕みの契約 ~閉ざされた白蛇の館~15

おすすめ作品ピックアップ
連想文

男性向けキロものはず。 ※本編顔出し 脅しいおい系さんにさらにエロベロティックに困惑してもらいました。一本刈りに水着へと絡み合う22人は高齢家庭連れ。サービスや番国は街中でパンツトランとjk達のsexはすんだった。途中から覗くパンツを攻められたり…パンツの中にちんこを匂いとくすぐんが触って出来ずになると安揚する疾跡映像を、脱糞。社員の超大声を入れられ、smアソコに汗を垂らす大きくなっていく。動いをめてシコシコ。さらに、尻穴は蝋燭責めに顔を拘束されるじゅんぺくくんはマジ大きくなるのにご奉仕。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です