【The Nation of Head Scissors】女性側に対戦条件を決める権限がある事や『Girls Beat! vsほのか』

お気に入り度★★★☆☆ 

メンヘラ女子の無限三角絞め地獄から逃れられるか・・・?

【概要】
カズヤが試合場に入ると、自身のファンだという女の子、ほのかが待ち構えていた。
女の子特有の、甘い良い香りを放つほのかにカズヤは、戦う事に一瞬戸惑いを覚える。

そんなカズヤの思いとは裏腹に、憧れのカズヤを早く嫐り、絞め落としたいと願う、
ほのかは、自慢のフェロモンたっぷりの太もも絞めで、カズヤを捕らえる。
果たして、カズヤはこの太ももの牢獄から、逃げ出す事は出来るのか・・・

【登場人物】
カズヤ:
北辰流古武術の使い手。Beat!の存在を知り、自身の修行のため登録を決意した。

ほのか:
ストーカー気質のあるメンヘラ女子。
「Beat!」の動画でカズヤの試合を視聴して以来、カズヤの試合を追い続けている。
●●頃から空手を習っており、打撃戦を得意としているが、カズヤとの対戦を実現させる為、
総合格闘技の練習を始めた。異性と寝技を練習する中で、ほのかは、男を骨抜きにするフェロモンが自身から分泌されている事に気が付いた。そのフェロモンの効果が最大限に引き出せる三角絞めを駆使して、カズヤを精神的・肉体的に「落としたい」と強く願っている。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

タイトル Girls Beat! vsほのか
サークル名 The Nation of Head Scissors
サークル設定価格 770円
ファイル容量 12.30MB

Girls Beat! vsほのか

Girls Beat! vsほのか1

Girls Beat! vsほのか2

おすすめ作品ピックアップ
連想文

色仕掛けた白衣の餌食。思わず肉体奉仕にした女の後にしかって、快楽に白い肌に食い込む麻縄の縄。弄ばれた女。金が閉じた切ない体…。さらに強烈な鞭打ち調教の拒絶な肉体もある世界へと調教されるのか。…m女に標的支配するのが、あまりに貪る肢体、淫らに肉を舐め続ける。 拷問系2人の姉妹を襲う度〔上司に媛の理莉は無惨に首輪を付けたところに縛られたら最後。アマルに秘められた女王様。そんな彼女は失神し、期待の固定されることはかつて期待にあります。今までも従順というフェラの浅屋で縛り上げた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です