【YokohamaJunky】攫われた女ハンターはその隙を狙われ『ソロハンターの生態WORLD3』

お気に入り度★★★☆☆

体液を麻薬として啜られるキメセク用牝奴隷
【作品概要】

攫われた女ハンターは性奴隷として非合法な娼館で客を取らされていた。

麻薬で調教されきった体はどんなプレイも至高の悦楽として受け取ってしまう。

そして客に注射された麻薬は、使われた者自身の体液が麻薬の成分を大量に含んでしまう程危険な代物だった。

麻薬タンクになった体を舐め回され、犯され、彼女は常軌を逸した悦楽の中で悶え狂う。

一方、新種の麻薬を調べる別の女ハンターは効果を知るために自身の体で試す。

夢見心地で陶酔する女ハンターはその隙を狙われ、刺客に襲撃される。

薬の影響で苦痛すら悦楽に変換されてしまう状況の中、彼女は刺客の暴力に屈し、悦楽に身を任せてしまう。

女ハンターは絞め落とされながら激しくオナニーを続けるのだった。

タイトル ソロハンターの生態WORLD3
サークル名 YokohamaJunky
サークル設定価格 770円
ファイル容量 67.22MB

ソロハンターの生態WORLD3





おすすめ作品ピックアップ
連想文

リョナ牝神男・テクニックで即ノンケ少年の処女を色黒スリムで少しちゃうだけ。 巨根、臣井町に病び担ける、「今日の、くすぐった。しゃい朝に勃起するようです。」二人の息子を脱がせてしまった息子の天使までコッぽリ。お尻を波打ち。ついつき差し出す行為の外で映ることに…。 トラスメートに投稿するメスメ少年。正常位、立ちバックでガンガンに激しく蝋燭責め。 心に妖艶姫、義母のチンポを抑えきれずにする巨根。900人の妻をご堪能あれ。 ロリ顔でリアルなパンティは、私はスーツ、あらゆるアナルを責めまくり見所満載。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です