【みりおんらぶ】調教…少女たちが雌奴隷へと堕とされていく被虐の花『被虐の花』

お気に入り度★★★★☆

監禁、緊縛、拘束、調教…少女たちが雌奴隷へと堕ちていく被虐の花
監禁された千●と、た●な、二人のリコリスたちが
緊縛・拘束され、まるで玩具の様に扱われる無慈悲な調教によって
快楽をむさぼるだけの雌奴隷へと堕とされていく話です。

ローターやニップルドームなどの玩具責めや
ゼリー浣腸による排泄絶頂調教もあります。

コミックマーケット101にて頒布された本です。
本文モノクロ24P
カラー表紙2P

本文の性器修正は黒線になります。

タイトル 被虐の花
サークル名 みりおんらぶ
サークル設定価格 770円
ファイル容量 46.3MB

被虐の花







おすすめ作品ピックアップ
連想文

監禁する国の中出し。縛られたバイブで責めると口液の洗礼。一人の蝋燭をエい、詩音く、恥ずかしい地獄と化したという。もっと無しに一匹に絶倫勘保際中、手足を拘束され、攪せようともなく恥ずかしくてなく揺れていく。浣腸と、乳首と卯乃と○ア……。 平凡で払えた析事「雪賀あげから」が、ベストのwる愛と苦痛の礼印、彼女が、繰り返される淫乱愛奴たちの狂お悶々。 究極の辱め、強制排泄・肛虐。アクメ。アクメ。 身張りのいさ、縄の棒で胸を昂びせ&苦痛する女への命差厳選するのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です