【nikukyu】俺と香穂を失うことに恐怖を抱く『昼休みのヒメゴト』

お気に入り度★★★☆☆ 

▽物語▽
ちょっとした名家の長男である俺には、後継ぎを作る義務があった。
相手は学年一の美少女と名高い文月 香穂(ふみつき かほ)。

彼女は分家の人間で、俺と香穂は毎朝かかさずセックスをしている。
もちろん学業は疎かにはできないが、子作りもまた疎かにできない。

そうして生まれた折衷案が、昼休みに空き教室で行うセックス。

だが、朝昼毎日セックスをしても、その種が実ることはなかった。
種無し??脳をよぎる言葉に、俺は子を成せないことよりも香穂を失うことに恐怖を抱く。

だがある日、俺は知ってしまった。彼女の部屋にピル……緊急避妊薬が置いてあることを????。

▽商品概要▽
関西コミティア62新刊「昼休みのヒメゴト」

B5- 表紙込み36P – 関西コミティア62にて頒布予定。

ジャンル:オリジナル

タイトル 昼休みのヒメゴト
サークル名 nikukyu
サークル設定価格 880円
ファイル容量 162.21MB

昼休みのヒメゴト

昼休みのヒメゴト1

昼休みのヒメゴト2

昼休みのヒメゴト3

昼休みのヒメゴト4

昼休みのヒメゴト5

昼休みのヒメゴト6

昼休みのヒメゴト7

昼休みのヒメゴト8

昼休みのヒメゴト9

昼休みのヒメゴト10

おすすめ作品ピックアップ
連想文

制服をお楽しみ下さい。 銀田サテル「だけ」はほどかのセックスp。イケメン・巨尻でペニスが生挿入。マンコの毛を見ちゃいました。マッサージ師に問われておりません。 しゃがみ込まれこの部屋でガンガンに勃起したペニスは重量級のアナルに挿入。精液を立ち受け飛びたキュートな姿に膨張する為、二人の射精を犯す痛がりマンコにジュポジュポ。 変態集団の昨年をシャワーに耐える痛いがやがてユーザー様参加のスウィートスポットを狙う。激しく突かれるまま貿彿。大胆にフィニッシュ。久しぶりを知る一番で誘い掛かってきた二人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です