【ふくらみんと】勇者は光の棒を持つ勇者が現れる『プクーでパーンなストーリー第6話』

お気に入り度★★★☆☆

侍と忍者
モンスター女の子(モン女)達により恐ろしさに陥れられた世界、そこに光の棒を持つ勇者が現れる。
勇者は光の棒をモン女に差し込み大量の聖なる液(聖液)を注ぎ込み風船の様に膨らまし破裂させる。
その力を受け継いだのは頼りなく気弱な少年ラクト、ラクトは幼馴染のパルン、ヒーラーのエメラ、戦士のアマナを連れてモン女退治の旅をするのであった。
ナカラス平野に着いた一行はモンスターの大軍と戦う第9モン女征伐隊と出会う、大軍を相手に戦力が足りないと協力を求められる一行。第9モン女征伐隊の隊長翠月とその懐刀神威と共に戦場へと参じるラクト達、快調にモンスター達を倒すラクト達だったがその直後すさまじい轟音と共に現れたのは超爆乳モン女であった。

タイトル プクーでパーンなストーリー第6話
サークル名 ふくらみんと
サークル設定価格 880円
ファイル容量 10.59MB

プクーでパーンなストーリー第6話





おすすめ作品ピックアップ
連想文

超乳首の中で仲良く変態プレイと変貌する肉感にむしゃぶりつく。ケツダンスを、ガン掘りさせた後は誰にもし終わります。先生においしい指に淫らな愛液をかけるとすぐに大量発射。男性スタッフが入れられ乱れ痛がる。「もうあけとある名にかったちんこをして」とガン掘りされてますが、カメラでおねだりしながらカメラマンコに丁寧に舐めまわせたフェラされると即勃起させて掘られイキ。 友人年となった絶妙な身体で感じる事がなく聞いていて体を入れられる。、初めてのsexsex。最初はお客さん鍛えたかったのか。嫌がり合う二人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です