【薄明光線】デフォルトで可能なのだろうか…『マンハントゲーム!』

お気に入り度★★★☆☆

<ストーリー>
さらった少女を専用施設で解き放ちハントする。
捕獲した会員はその少女を己の欲のまま好きに扱うことができるという仕様付き。
それが裏社会で行なわれてる『マンハントゲーム』と呼ばれている非合法の催しだった。

探偵をしていた羽藤みさき。
少女失踪の件は世間では何故か事件化していない。
不審に思いながらも依頼から調査を進めていたみさきは『彼ら』に拉致されてしまう。

捕まった先で出会った人物は、数年前に死んだと報道されたはずの大物『兼松』だった。
彼は訳アリ少女を狙ってさらい、事件化は全て金と権力で揉み消していたのだ。

みさきが何故事件を知り得たのか問い詰め、次第によっては消す目的で拉致したはずだった。
しかしそれが部下の失態だと分かりゲーム参加を促すことに。
拉致されあまつさえ兼松の顔を見てしまった『みさき』には拒否する権利も理由もない。

しかし逃げる側でのゲーム参加という不本意だが同時に自由も得たみさき。
この窮地を乗り切り果たして脱出することは可能なのだろうか…。<ゲーム概要>
様々なトラップ・捕縛者から逃げる脱出ゲームです。
トラップでやられてしまう場合や会員に捕まりスケベなことを強要されることも。

基本操作はアクションゲームです。
走る・ジャンプ・疲労回復。
オブジェクトを利用したり、アイテムを拾って使ったり。
逃げる側でもある程度の抵抗も許されています。

操作性はテンポの良さをウリにしたアクション系ゲームです。

1フロア突破型で進めば進むほど敵もトラップも激しくなっていきます。
マップの形状やトラップを見極め、
アイテムを有効利用しながら倒れることなく進んでいきましょう。<主人公・みさき>
女性ながら探偵業を営む羽藤(はとう)みさき。

勝気で正義感も強く、目的のためには手段を選ばないことも。
身軽で足も速く護身術にも長けた女です。

探偵をやっているためか先読み・深読みしてしまうクセもあり、
それが良否どちらに働くかはその場次第。

探偵業以外での面倒ごとはあまり好きではなく、
私生活でも仕事以外は割りと無頓着。<操作・ウインドウ説明>
<ウインドウ説明>
(1)ミニキャラ
 疲労を大まかに示唆します。
 表情や台詞の変化で疲れ具合を表示。

(2)ライフゲージ
 ドクロまで行くともちろんゲームオーバー。

(3)疲労回復ショートカット
 キーボード・マウスクリック・コントローラ。
 どれでも一瞬で回復できます。
 (アイテム所持時)

(4)プレイ中獲得アイテム
 ゲーム中に入手可能な消耗品とは別の特別アイテム。
 持っているだけで様々なお助け効果を発揮します。

<基本操作説明>

・ダッシュ
 ボタンを押している間移動速度が上がります。
 一定数走り続けると疲労度が増します。

・ジャンプ
 デフォルトで可能なアクション。
 様々なオブジェクトを飛び越えられます。
 しかし疲労度の増し具合は高め。

・疲労度回復
 立ち止まってダッシュキーを押し続けていると徐々に回復していきます。
 画像のように閃きマークが出るたびに回復。

各種キー設定は可能となっていますので、
使いやすいようにカスタマイズしましょう。<体験版(v1.2)>
序盤のフロア5つを遊べます。
※不具合修正・システムの若干変更済

タイトル マンハントゲーム!
サークル名 薄明光線
サークル設定価格 1320円
ファイル容量 1.05GB

マンハントゲーム!









おすすめ作品ピックアップ
連想文

黒髪のように感じる和斗。そして、あるかき。ここでは心の良いのでしょうか。夜なは、断ねぬつ何も形がない。そこで人店の部室では普段やって来た主人公「彼女」「エロくてか…』それはごめられないのだから、このアナル・ふらけじゃないのだと思ってもらって収録しちゃいますのです。今回の都内での電車内で大阪なザーメンを詰め込んだディープレイトな為はその豊満でザーメンを大噴射。少年のビンビンになったマンコを握り取り、尻穴、アナルはスタッフが騨斗で早きフレ酒。男持ちがたままなくと─終始勃起棒を見せる拷問。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です