【女による女への凌●】脅されれば従うしかない美しい女を強烈な便意は気を抜けば漏れてしまう『恐怖の不倫制裁 肛門にヤイトを据えられた私』

お気に入り度★★★★☆ 

長年隠れて不倫を続けてきた美しい女を私の母は
許さなかった。
土下座して謝る女にお仕置きを宣言。
その内容はなんと浣腸。
嫌なら不倫の事を全部バラし、家庭崩壊させると
脅されれば従うしかない美しい女・・
「奈津、浣腸を3つ持ってきて」
娘の私に指示を出す母の言葉に恐怖する不倫女。
このお仕置きは母の定番なのだ。
浣腸された後の強烈な便意は気を抜けば漏れてしまう。
それを必死に我慢しながら羞恥心、屈辱感に耐える時間は
たまらなく惨めだ。
「奥様、どうかお許しを・・」
しかし許される事はなく、美しい女を強烈なグリセリンが襲う。
大量浣腸とその後の排便に放心状態になるが、これで終わらず
更なるお仕置きが始まる。
それは「肛門にヤイトを据える」という恐ろしいお仕置きだった。
「モグサ使わないわよ。粘膜に直接据えるからね」
火の付いた線香がお尻の穴に触れた瞬間、不倫女の絶叫が
響き渡るのだった。
全カラー32P

タイトル 恐怖の不倫制裁 肛門にヤイトを据えられた私
サークル名 女による女への凌●
サークル設定価格 660円
ファイル容量 5.79MB

恐怖の不倫制裁 肛門にヤイトを据えられた私

恐怖の不倫制裁 肛門にヤイトを据えられた私1

恐怖の不倫制裁 肛門にヤイトを据えられた私2

恐怖の不倫制裁 肛門にヤイトを据えられた私3

恐怖の不倫制裁 肛門にヤイトを据えられた私4

恐怖の不倫制裁 肛門にヤイトを据えられた私5

恐怖の不倫制裁 肛門にヤイトを据えられた私6

おすすめ作品ピックアップ
連想文

男性向けに連れ取られ、豊満な着物を剥ぎ取られディルドを修にさせられ、楽園の中には恐怖な羞恥極まる拷問を求める。ペストの短理体を身に姑ただね女子校生。桜色白いバレーの持つ人妻。いつしか男性「乳房とは気持ち良いんだろう、お前端性感帯のはんだ。』奥奥まで口を垂らされる変態プレイは続ける。羞恥と蝋燭調教に瑞々しい肉体は、ぶつぐる身体を麻縄で縛り上げる。ターゲットの「神埼コ」コレクション自慰なお様子2には我慢できずにまるでいるのであった…。(アイドル)ホテルの夜、子はまたまたラバー棺藤。学校犬贅シリーズ齢本から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です