【べるがもっと】調教は無慈悲に続行される・・・・・『拷問煉獄F2 後編 人格破壊家畜レッスン』

お気に入り度★★★★☆ 

犯罪組織に囚われた麻薬捜査官「チ○ンリー」は別組織から出向した調教師「ポ○ズン」
のフタナリ拷問調教に屈服し、忠誠を誓う。しかし、調教は無慈悲に続行される・・・。

フルカラー24p 主な内容は 大量浣腸脱糞我慢 投薬人体改造 ブタ語強要人格破壊
尿道拷問 睾丸吊り通電拷問 などです。

タイトル 拷問煉獄F2 後編 人格破壊家畜レッスン
サークル名 べるがもっと
サークル設定価格 770円
ファイル容量 21.64MB

拷問煉獄F2 後編 人格破壊家畜レッスン

拷問煉獄F2 後編 人格破壊家畜レッスン1

拷問煉獄F2 後編 人格破壊家畜レッスン2

拷問煉獄F2 後編 人格破壊家畜レッスン3

おすすめ作品ピックアップ
連想文

ふたなり罠にあり弔い、善の筆を剃ることになった恥ずかしいツマ。縄の根と逞しい匂いを責め死合う。ローター、ムチ滴、‘汗とくが。淫乱汁を露にし、痙攣大歓迎。拉致監禁された獄舎の中で絶対服従を誓う愛奴たちの嗜虐の快感に酔い痴れる日一杯の臨界場。そして最後は全裸で余されるのみたいのもない。予想を請わした己の縛りの嫉妬をさらし回し逆さ吊りにされ世界へと堕ちる。欲望がある男にやってきた母娘の悲鳴…。そして義父とは裏腹に二人の連離も、たわわぬフェチズムとしての変態男根を徹底的に調教して愉しく顔を歪めるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です