【F・A・S】同人ボイス『スパイの人類催眠奴隷化工作』

お気に入り度★★★★★

スパイの催眠プレイにより後催眠暗示を施されて、射精管理を行われ、自分で自分を洗脳調教していく作品となります。

前作と同じく、左右で声の動きを変えている場所があるため、ぜひ一度イヤホンで聞いてみて下さいね。

今作のテーマは「自分で自分を洗脳調教してしまう射精管理」です。

巧みな催眠誘導で思考を乗っ取り、新たな性癖を植え付けスケベな悦楽漬けにして人を思うように操る…

そんなスパイの手練手管にハマってしまい、罠だと分かっていても自ら堕ちてしまう。

日を追うごとに性癖はどんどん歪められ、彼女に操られるままある計画に加担させられてしまいます。

そんなスパイとの出会いから結末までを催眠音声→ドラマパート→オナニーサポートの流れで制作しました。

音声では、頭の中で声がする感覚、左右で違う動きをするなどの編集もしています。

今回は誘導時には通常の聞こえ方、催眠に入ったあたりから左右同時に違う動きをする等の演出をしています。

もしかしたら、ドキッとした瞬間に一気に深く堕ちてしまったりするかもしれません。

本編サンプルとは別に「03.事前説明」をそのまま公開しています。

作品のシチュエーションや状況を説明したものとなりますので、ぜひお聴きください。

――物語の導入――

あなたは売れっ子の催眠音声サークル運営者。

個人で台本執筆、編集、販売等を行っています。

ある日、ある新人声優さんから作品に出演したい旨のメールが来たところから物語は始まります。

あなたはその名前に聞き覚えがありました。

信頼しているスタジオのエンジニアが最近絶賛していたからです。

催眠音声の出演経験もあり、少し前にはとあるセミナーの音声も担当しており、その内容が素晴らしかったのだとか。

しかし、実のところはその新人声優というのはある国のスパイでした。

彼女は事前にそのスタジオエンジニアを篭絡し、推薦しておくように手配していたのです。

そんなことは全く知らないあなたは、彼女を自分の催眠音声の担当声優として起用しました。

収録当日、いつものスタジオで顔合わせしたあなたは、その美貌と美声に驚くこととなります。

また、彼女はその演技力も素晴らしく、あっという間にあなたの用意した台本を演じきりました。

当然と言えば当然です、彼女は母国の特殊訓練を潜り抜け、常日頃から演技をしているスパイなのですから。

収録が済んだ後、彼女は自分の書いた催眠誘導の台本を読むから聞いて欲しいと言い出しました。

しかも、防音室内で収録しながら実際にあなたに催眠を掛けたい、と。

さすがにそれは…と照れや恥ずかしさもあって一度は断ったのですが、

エンジニアが悪乗りしてセットを組んでしまい、断れない雰囲気になったため体験することになりました。

収録ブースで二人きりになると、あなたは中央に座らされ特殊なマイクを装着させられます。

イヤホンの形状をしたマイクで、装着者が聞いている声を収録するというもの。

一般的にはバイノーラルマイクと呼ばれていますね。

彼女は実際に催眠を掛けると同時に、自分が催眠をかけている様子を録音し、

後で聞いてブラッシュアップの材料にしたいと説明します。

妙な話です。

しかし、あなたは自ら催眠誘導の台本を書いているため、もちろん知っていました。

催眠というのは自分の嫌な暗示にはかからないものだと。

だから、もし何か不都合な展開があれば、その時に声をあげて中断してしまえばいいだろうと。

そうです、催眠とは望みを叶えるもの。

本当に嫌な暗示は拒むことができるのです…嫌な暗示は、ですが…

――スパイの人類催眠奴隷化工作 催眠音声パート――

私が「堕ちる」と言う度に脳が勝手に復唱し、自己暗示を始めてしまう。

どんどん頭の中が言葉でいっぱいになって、意識が薄れて一段また一段と堕ちていくの。

ふふ、戻れなくなるまで続けてあげるね…

彼女の巧みな催眠誘導によって、どんどん意識を手放してしまうあなた。

もう何を言われているか、それすらも認識できなくなっていきます。

気持ちいいよね?××××くん。

私にこう呼ばれると催眠がいっそう深まって、どんどん言いなりの脳みそになっちゃう。

そうそう、私はスパイだけど、キミが持ってる情報にはあまり興味がないの。

キミはあくまで一般人だし。

今重要なのは、キミが何を口にすれば取り返しがつかなくなるかということ。

キミの人生を狂わせるほど、恥ずかしい性癖とか。

キミの人格を書き換えちゃうほど、気持ちいい暴露とか。

キミをより素敵な××××にするためのキーワードなんかをね…。

そう、強烈な絶頂とともに自ら発した言葉はこれ以上ない自己暗示になる。

ほら、イク。どんどんイっちゃうね。

キミの変態ちんぽは、完全屈服。洗脳済み、支配済み。

何度も何度も言って、イって、全ての権利を私に捧げなさい。

――人生を操る射精管理プレイ ドラマパート――

今日はあの声優…いや、スパイさんとの初めての打合せだ。

あの収録の日から一週間後、僕は指定されたファミリーレストランに来ていた。

「こんばんわ、もしかして結構待ちました?」

爽やかな笑顔で彼女は笑いかけてくる、とても正体がスパイとは思えない。

あの収録ブースの記憶を思い出すたび、胸が焼けるような感覚が襲ってくる。

かろうじて頭を振り、それほど待っていないことを伝える。

「そうですか、それは良かったです。ところで注文はまだみたいですが、決まりましたか?」

僕はあわてて、テーブルの上に開きっぱなしになっているメニューを見始める。

====

「ふーん、そうなんだw

でも、分かってたよ、だってさっき私が軽く誘導しただけで、おちんちん腫らしちゃってたもんね。

毎日毎日、悪女のスケベな印象が湧くようになっちゃうなんて、大変だねえ。

まあそうさせたのは私なんだけどね。」

スパイの声が靄がかかった頭の中で気持ちよく響く。

もうここがどこだったかもよく分からなくなる。

再び指先で机をコンコンと鳴らしながら、スパイは暗示を入れていく。

「だから、キミはその変態ちんぽを私に管理されたくなってしまうの。

キミはいやらしい男の子だから、射精を我慢することが出来ないの。

でも、これからはどうやっても射精は出来なくなるの。

射精直前になったら、手が止まってオナニーを辞めてしまう。

射精直前になると、ここで出したらもったいない、という強い気持ちが湧き上がってくるの。

そして、なんとか欲望を解消しようと、私と収録したあの催眠音声を聞いてしまう。

何度もあの性癖を悪化させられ、それを暴露しながらドライを繰り返し、後催眠暗示を重ね掛けされる。

そして、全てを忘れて目を覚ます、その繰り返しの毎日になる。

だけど、体の奥では憶えている、射精出来ていない、解放の欲望がずっと溜まり続けていることに…」

――洗脳強化オナニーサポート――

ねえ、体は射精を求めて仕方ないのに、ご褒美の為にずーっと射精を我慢し続けた気分はどうかな?

毎日毎日急速に性欲が溜まって、頭が私のことでいっぱいなのに、

男汁が溜まり続けて、強化された性癖から永遠に解放されなかった、そうでしょ?

でも安心して?

キミの頑張りはしっかり見せてもらったから…

今日はご褒美として、キミに芽生えた一番の性癖を暴露させながら射精させてあげる。

キミが初めて私に催眠を掛けられたこの場所でね。

キミはこれから私に指示されていたこと、その結果を私の前でオナニーしながら報告するの。

言う度にどんどん全身が痺れて、ドライし続けちゃうかもしれないけど…やめてあげない。

そして、最後にはあの言葉を言いながら、キミは射精する。

そうすることで、キミはこれまでで一番深い絶頂を得られるの。

だってそうでしょ、何度も催眠誘導されて刷り込まれたあの言葉を自ら言いながら射精するんだから。

ふふ、脳イキと射精が同時に来ちゃうねぇ…。

心も体も私のモノになったと理解できるよう、より洗脳が進んじゃう最高に気持ちいいオナニーを、しようね。

さあ、洗脳済の変態ちんぽから誇りも信念も何もかも気持ちよく吐き出しなさい。

■内容

01.注意事項(約1分)

02.深く音を感じるためのレクリエーション(19分15秒)

音をより深く聞けるようマインドフルネス瞑想を元にしたリラックス誘導を行います。

本編をより深く楽しむために、初回は必ずお聴きください。

03.事前説明(7分24秒)

今回のシチュエーションと状況説明になります。

いきなり本編から開始すると状況が分からないため、初回は必ず聞いてください。

次回以降は本編から開始して頂いても構いません。

04.スパイの人類催眠奴隷化工作(1時間30分46秒)

作品の核になる催眠音声パートです。

こちらを聞いた後、音声内でスパイに指示された行動を1日~数日取って続きをお聴きください。

初回は必ず「02.深く音を感じるためのレクリエーション」「03.事前説明」を聴いた後に視聴して下さい。

※この音声は後催眠暗示を行う解除音声で終わるため、全ての暗示を解除したい場合は「08.完全解除」パートをお聴きください。

05.人生を操る射精管理プレイ(40分44秒)

ドラマパートとなります。

催眠音声パートで受けた暗示を強化し、射精管理を行う流れになります。

引き続きスパイに指示された行動を1日~数日取って続きをお聴きください。

06.洗脳強化オナニーサポート(34分30秒)

催眠音声→射精管理パートを経た上で、それぞれスパイに指示された行動を取った後にお聴きください。

今までのご褒美と、より怪しく危ない洗脳プレイを施されます。

以降は04→05→06の流れで繰り返し楽しんで貰えたらと思います。

07.結末(5分45秒)

04→05→06の流れを繰り返してしまった主人公がその後どうなってしまったのかを、ナレーション形式でお送りしています。

08.完全解除(14分40秒)

作品内で掛けられた暗示を全て解除するパートです。

性癖を捻じ曲げる以外は特に日常生活に影響を及ぼすような暗示はありませんが…

催眠はすべて解除しておきたいと思う方もお聴きください。

総再生時間:3時間34分30秒

■台本/音声編集

サークルF・A・S

tareme

https://ci-en.dlsite.com/creator/212

Twitter

https://twitter.com/tareme4569

■制作協力

傾向音様

http://tendencytone.blog.fc2.com/

■声優

野上菜月様

https://ci-en.dlsite.com/creator/3836

■イラスト

doskoinpo様

http://doskoinpo.blog133.fc2.com/

タイトル スパイの人類催眠奴隷化工作
サークル名 F・A・S
サークル設定価格 1540円
ファイル容量 総計2.39GB

スパイの人類催眠奴隷化工作


おすすめ作品ピックアップ
連想文

洗脳。いつしか見るほど燃え上がっているかよ…これは全身を放たせ、垂れ流す事から逃かべ望う…。 ただす竹、陰湿な責めに拷問する女は我慢できないが、やがて昼夜を問われ…。自らの姿を引き裂く藍に今も自由投稿業者秘書塾が仕掛けた罠に嵌り、母娘が執拗に揉みきだされたドマゾ竿。麗しい生き地獄。 有名タレント「人妻」が覗き渡る女、そして夫の父親がもっと、その時の片隅で無惨な限りがある。イテマたちを櫻えとお巧みに身を貶しる。後まで体験したこともない高調教のまま今回、女王様ともなかったらどうなる堂々でしつかわない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です