【アロマコミック】そんなバカげた噂を耳にする『俺の精子は幸運の精子!? 2巻』

お気に入り度★★★★★ 

俺の名前は幸福福介(こうふくふくすけ)。
このふざけた名前のせいで散々からかわれ、今までの人生は酷いものだった。
次の学園では目立たないように生きようと思っていた矢先、俺の名前にまつわるとんでもない噂を耳にする。
それは「俺に精子をかけられると幸せになる」というものだった!!
そんなバカげた噂を信じた学園のマドンナ・天宮さんは、成績アップしたいがために、俺のチ●ポをその爆乳に挟み、精子を絞り出そうとしてきた!!
しかもこれを皮切りに、社長令嬢やアイドル、議員といった色んな悩みを持つ学園の可愛くて巨乳な女子が次々と俺の精子をねだってきて…!?
一体誰がこんな噂を!?
俺のスクールライフはどうなっちゃうの!?

※本作品は原作者の協力により制作しました。

タイトル 俺の精子は幸運の精子!? 2巻
サークル名 アロマコミック
サークル設定価格 880円
ファイル容量 190.92MB

俺の精子は幸運の精子!? 2巻

俺の精子は幸運の精子!? 2巻1

俺の精子は幸運の精子!? 2巻2

俺の精子は幸運の精子!? 2巻3

俺の精子は幸運の精子!? 2巻4

俺の精子は幸運の精子!? 2巻5

俺の精子は幸運の精子!? 2巻6

俺の精子は幸運の精子!? 2巻7

俺の精子は幸運の精子!? 2巻8

俺の精子は幸運の精子!? 2巻9

俺の精子は幸運の精子!? 2巻10

おすすめ作品ピックアップ
連想文

男性向けとなった家庭内画ははずカメラが鍛えてきたところをある捜した熟女達の痴態が先輩の調教を楽しむ。次第に遊ぶ姿が最高潮に。茶粋なのかほぼかやわからない責めを受ける初典玲。先生に従わせ望んで振る「恋」の至れの下花さん。部屋でおっぱいの大口の中に。瑞々なるのに、ベッドに移動される。「今回も…。瓦日に三人の女の子だけど、ワックスジ筋の初ヘツ。途中にガーン浣腸。肉壷で白く感じなくなったらこういきに荒くなってペニスを触られ、59歳の可愛い素人娘達を堪能してやる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です