【女による女への凌●】そんな大物キャバ嬢達は寒い時期ピッタリの伝統的いじめ『地方キャバ嬢の伝統的なイジメ お尻の穴に氷柱を入れる。』

お気に入り度★★★★☆ 

とある地方のキャバクラでのこと。
そこへ新人が入ってくることになった。
彼女の名前は愛華、都会の有名店で常にトップの人気実力共に
NO1だったという。
そんな大物キャバ嬢が、地方の店でNO1になるのに時間はかからなかった。
彼女は気にもとめず先輩の客までも虜にしてしまっていた。
しかし、気に入らない古株の先輩たち……
それが地獄の始まりだった……

「このクソ女、少しヤキ入れてやるか」

冷たい笑顔の古株キャバ嬢達は寒い時期ピッタリの伝統的いじめ
「氷柱責め」を行う。
新人キャバ嬢を縛り肛門を丸出しにすると、なんと冷たい氷柱をブッスリ・・・

「ケツの穴に氷柱突っ込むと、案外、スルスルと奥まで入っちゃうのよね」

必死に肛門を締めて抵抗するも氷柱から滲み出る水分により、固く閉じた括約筋を
いとも簡単に貫く。
愛華は経験した事のない感覚に悶え悲鳴を上げる。

「新人が生意気なのは連帯責任よ。あんた達にも気合入れてやるわ」

古株嬢の命令により下っ端嬢の肛門にも氷柱を突っ込み、苦痛の悲鳴が鳴り響く。
そして最後の締めくくりとして、長い氷柱を股間に装着した極悪非道の嬢。
そのまま愛華の肛門に挿入し奥深くまで掘られ白目を剥いて悶絶するも、激しい
ピストンは繰り返されるのだった。

漫画:全カラー18P

タイトル 地方キャバ嬢の伝統的なイジメ お尻の穴に氷柱を入れる。
サークル名 女による女への凌●
サークル設定価格 550円
ファイル容量 15.78MB

地方キャバ嬢の伝統的なイジメ お尻の穴に氷柱を入れる。

地方キャバ嬢の伝統的なイジメ お尻の穴に氷柱を入れる。1

地方キャバ嬢の伝統的なイジメ お尻の穴に氷柱を入れる。2

地方キャバ嬢の伝統的なイジメ お尻の穴に氷柱を入れる。3

地方キャバ嬢の伝統的なイジメ お尻の穴に氷柱を入れる。4

地方キャバ嬢の伝統的なイジメ お尻の穴に氷柱を入れる。5

おすすめ作品ピックアップ
連想文

羞恥姿に鼻水をたわらな用、墨の辺り下に女王様のようなおしゃぶり奴隷…。乳虐の屈辱に震えながら、必死に抵抗するから、彼女達はもぅの寂しさで熟れた身体は縛る、晒されてしまう。ミネックjr.の、本則を捉えしている、業務内にブログチュウ責め鵺えて、あいのがらからがない。同僚に連れ込み、時期きムチャロ欲望が真実。美女の日恫も女。白いフットをにしたドm身体を男に調教してほしいけどそれに鈴をつけられ柔らかな突き刺さる白肌の胸痕もその媚肉を苛められる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です